富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ

出展展示会 : Convertech JAPAN 2019
小間番号 : 2V-01 (Small lot multi-production zone)

コンバーティングの世界に新たな価値を。
「環境・安全への配慮」や「小ロット・短納期化」にいかに対応し、ブランドオーナーの販促戦略にいかにして「確かな効果」を提供するか。こうした課題解決に貢献するべく、軟包装用デジタルプレス「Jet Press 540WV/WH」と、水現像フレキソ版「FLENEX FWシリーズ」を中心に、軟包装向けソリューションを出展。お客さまの事例やサンプルと共に、導入メリットや付加価値提案のヒントを紹介します。

製品・サービス 1 サンプル

Jet Press 540WV

軟包装分野で急速に進む小ロット・多品種化、そして短納期化。加えて、とくに食品パッケージなどでますます強く求められる、高い品質と安全性の両立。こうしたシビアな市場要求を満たし、より戦略的なパッケージ印刷ビジネスを可能にします。
富士フイルムが独自に開発した「高感度UVインク」「下塗り技術」「窒素パージ技術」により、軟包装印刷用途で課題となっていた「臭気」や「インクの滲み」を大幅に低減。

製品・サービス 2 サンプル

Jet Press 540WH(仮称)

UVインクジェットと水性グラビア方式の融合により、軟包装の小ロット・高付加価値ニーズに対応する画期的なハイブリッド印刷システム。小ロット・短納期対応はもちろん、大幅な生産効率向上、スキルレス化・溶剤レス化による作業環境改善など、軟包装市場の現場にさまざまな変革をもたらす、新戦力の誕生です。

製品・サービス 3 デモ

研究開発用インクジェット装置マテリアルプリンターDMP-2850

研究開発用マテリアルプリンターDMP-2850は、標準的なR&D用インクジェット装置としての実績で、第一回プリンタブルエレクトロニクス大賞を受賞したDMP-2831の後継機です。その後も世界の研究機関で新たなインクジェット応用開発に使用されています。量産用のFUJIFILM Dimatix産業用インクジェットヘッドも、あわせて紹介します。

製品・サービスカテゴリー

材料
インキ、塗料、インクジェットインキ
加工技術
印刷技術(グラビア、スクリーン、フレキソ、インクジェット、その他)

連絡先情報

下記情報は来場者から出展者への事前アポイント・問合せを目的に公開しています。
それ以外の目的(セールス等)で無断に使用・転載する事を固く禁じます。

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ

パッケージ営業部
〒 1060031
東京都 港区西麻布2-26-30 富士フイルム西麻布ビル

TEL : 03-6419-0432
URL : http://ffgs.fujifilm.co.jp/

 

ビジネスマッチングシステムへご登録頂く事で、気になる企業の詳細情報の確認やアポイント申込が可能です!
ビジネスマッチングシステムとは? ⇒ http://www.nanotechexpo.jp/main/bizmatch.html