セミナーA会場(東1主催者事務室)

2019年1月31日(木)

エネルギーグローバルミーティング

【主催】JTBコミュニケーションデザイン 【企画協力】駐日英国大使館
【開催時間】10:15-12:00 事前登録

 

わが国の電力・ガス市場は自由化を受け、異業種とのビジネス連携が求められる時代となりました。

近年のデジタル技術の革新により、IoT・AI、EVを用いたVPP(ヴァーチャルパワープラント)の開発、

ブロックチェーン技術の活用などの新技術に期待が寄せられてます。

 

そしていま、2030年のエネルギーミックス実現に向け再生可能エネルギーを主力電源とする動きが始まっています。

今後は日本国内にとどまらず、海外のスタートアップ企業やベンチャー企業との協業、

ビジネスアライアンス、オープンイノベーションが、日本におけるエネルギービジネス進展の鍵となることでしょう。

本ミーティングは、欧州の環境・エネルギー関連企業と日本のエネルギー企業との、マッチング機会の創出を目的として開催いたします。

 

 

 エネルギー空間のディスラプション
10:15-11:30 日英同時通訳(同)

セントリカ ビジネス ソリューションズ

VP Utility Sales

クローウェルズ マーク

繁栄とイノベーションを継続するための電力網の再構築
10:15-11:30 日英同時通訳(同)

ファラデー グリッド リミテッド

Founder and CEO

スコビー アンドリュー

 Dynamic Demand 2.0:分散型エネルギー資源の最適化
10:15-11:30 日英同時通訳(同)

オープンエネジー

Commercial Director

ヒル ディビッド

 英国のエネルギー転換 - イノベーションとイノベーターと共に
10:15-11:30 英語

イノベート UK

Heady of Energy

トンプソン マーク

登壇者との名刺交換会
11:30-12:00 英語