ASTEC/SURTECHセミナー会場

2019年2月1日(金)

パネルディスカッション
「トライボロジーにおけるオープンイノベーションの課題と将来」

【主催】株式会社潤滑通信社 【企画協力】ASTEC実行委員会
【開催時間】10:30-12:15 登録不要

トライボロジーに関連する先端企業の専門家に集まっていただき、東京理科大学の佐々木教授のモデレータのもと、
トライボロジー分野におけるオープンイノベーションや国際標準化への取り組み等について討議します。
 
[モデレータ] 東京理科大学 工学部第一部 機械工学科 教授 佐々木 信也氏

[パネリスト企業] アントンパール・ジャパン/エリオニクス/協和界面科学/三洋貿易/島貿易/
新東科学/東陽テクニカ/トリニティーラボ/ナノテック/レスカ
 
 
<テーマ1>オープンイノベーションと標準化
10:30-11:15 登録不要

各パネラー企業・団体

【講演概要】

ディスカッションテーマ
●オープンイノベーションと標準化の重要性
●ラボの紹介と必要性
●共創と競争の両立

<テーマ2>トライボロジーの新たなビジネスモデル
11:30-12:15 登録不要

各パネラー企業・団体

【講演概要】

ディスカッションテーマ
●ソフトマターへ
●トライボロジー 機能性から快適性へ
●グローバルマーケットへの展開と課題